2019.02.21

ザンクト・パウリの宮市、去就に言及「街とクラブに惚れ込んでいます」

宮市亮
ザンクト・パウリへの愛着を語った宮市亮 [写真]=picture alliance via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ1部昇格争いの真っ只中にいるザンクト・パウリFW宮市亮が、自身の去就について言及した。20日付のドイツ紙『ビルト』が伝えている。

 報道によると、宮市は現在、ザンクト・パウリとの契約延長に向けて代理人を介して交渉を行っているという。同選手は「奥さんも子どもも自分自身も、ハンブルクの街とクラブに惚れ込んでいます。喜んで残りたいと思っています」と残留を希望していることを明かした。

 宮市がすでにじん帯を2度手術していることは、現地でも広く知られている。記者からその懸念について質問が飛ぶと「ピッチ上に立てば、いつも100パーセントの全力を出します。ぶつかり合いにも、本気で行きますよ」と強い気持ちを見せている。

 ザンクト・パウリは現在、ブンデスリーガ2部で6位につけている。「僕らはなんとしてでも勝ち点3を狙います。再び順位表の上位に戻りたいですからね」と、宮市は23日に行われるインゴルシュタット戦での勝利を誓っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る