2019.02.06

ドルトムント、ドイツ杯3回戦で敗退…ブレーメンがPK戦制して8強へ

ドルトムントvsブレーメン
ドルトムントとブレーメンが対戦した [写真]=Soccrates/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 DFBポカール3回戦が5日に行われ、ドルトムントブレーメンが対戦し、PK戦の末にブレーメンドルトムントを下して準々決勝進出を決めた。ブレーメンの日本代表FW大迫勇也はこの試合を欠場している。

 ブンデスリーガで首位を快走中のドルトムントは、勢いそのままに8強入りを目指したいところだったが、出鼻をくじかれる。5分、ブレーメンはマックス・クルーゼのFKをミロト・ラシカがコースを変え、先制点を奪った。追いつきたいドルトムントも前半アディショナルタイム3分、マルコ・ロイスが右足でFKを直接叩き込み、1-1で前半を終える。

 後半開始からドルトムントはロイスに代わってパコ・アルカセルが入る。ともに勝ち越しゴールを目指したが、あと一歩のところで決め切ることができず、試合は延長戦へ。すると、ドルトムントは105分にクリスティアン・プリシッチがP・アルカセルとのパス交換から得点を奪い、試合をひっくり返した。しかし、ブレーメンも108分にクラウディオ・ピサーロが角度のないところから同点弾を挙げる。113分、ドルトムントは右サイドからの折り返しをアクラフ・ハキミが決めて再び勝ち越し。これで試合は決したに見えたが、119分だった。ブレーメンのマルティン・ハルニクが右CKを頭で合わせ、土壇場で追いつく。

 点の奪い合いとなった試合は、PK戦へ突入する。先攻のドルトムントはファーストキッカーから2者続けて失敗。対するブレーメンは4人連続で成功し、ドルトムントを下して準々決勝進出を決めた。

【スコア】
ドルトムント 3-3(PK:2-4) ブレーメン

【得点者】
0-1 5分 ミロト・ラシカ(ブレーメン
1-1 45+3分 マルコ・ロイス(ドルトムント
2-1 105分 クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント
2-2 108分 クラウディオ・ピサーロ(ブレーメン
3-2 113分 アクラフ・ハキミ(ドルトムント
3-3 119分 マルティン・ハルニク(ブレーメン

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング