2018.12.23

デュッセルドルフがAT弾でハノーファーを下す…原口と宇佐美が先発出場

デュッセルドルフ
デュッセルドルフが後半アディショナルタイムに先制点 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第17節が22日に行われ、MF原口元気とFW浅野拓磨が所属するハノーファーはFW宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフと対戦。デュッセルドルフはオリヴァー・フィンクが後半アディショナルタイムにゴールを記録し、1-0で勝利した。原口は右ウイングバックで、4試合連続のフル出場。浅野は負傷によりベンチ外。宇佐美は中盤2列目の左サイドで先発出場し、69分までプレーした。

 次節、ハノーファーはブレーメンと、デュッセルドルフはアウクスブルクとそれぞれ対戦する。

【スコア】
ハノーファー 0-1 デュッセルドルフ

【得点者】
0-1 90+2分 オリヴァー・フィンク(デュッセルドルフ

【スターティングメンバー】
ハノーファー(3-4-1-2)
エッサー;ゾルク、アントン、フェイペ;原口、ワラシ(84分 ハドジック)、シュヴェクラー、アルボルノス;ムスリヤ(71分 マイナ);ウッド、ヴァイダント

デュッセルドルフ(4-4-2)
レンジング;ツィンマーマン、アイハン、カミンスキ、ギーセルマン;カラマン(84分 フィンク)、シュテーガー、ボジェク(46分 ゾボトカ)、宇佐美(69分 ラマン);ルケバキオ、ヘニングス

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る