2018.12.11

2戦連続先発の宮市亮、PK獲得で決勝点演出…ザンクト・パウリが4試合ぶり勝利

宮市亮
宮市亮はボーフム戦で2試合連続の先発出場 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ2部第16節が10日に行われ、FW宮市亮が所属するザンクト・パウリはアウェイでボーフムに3-1で勝利した。宮市は右サイドハーフで2試合連続の先発出場を果たし76分までプレー。41分には決勝点につながったPKを獲得し、勝利に貢献した。

 ザンクト・パウリは15分にサミ・アラギがヘディングシュートを叩き込んで先制したが、35分にルーカス・ヒンテルゼーアにボレーシュートを決められて同点とされる。それでも41分にペナルティエリア右へ抜け出した宮市がGKに倒されてPKを獲得。アラギのPKはGKにセーブされたが、こぼれ球をヘンク・フェールマンが押し込み、勝ち越して前半を終えた。後半は両チームの激しい攻防が続いたが、ザンクト・パウリがマッツ・メラー・ダーリの追加点で試合を決め、4試合ぶりの勝利。ボーフムは8試合ぶり黒星となった。

 ザンクト・パウリは次節、15日にホームでMF井手口陽介が所属するグロイター・フュルトと対戦。ボーフムは同日にウニオン・ベルリンとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
ボーフム 1-3 ザンクト・パウリ

【得点者】
0-1 15分 サミ・アラギ(ザンクト・パウリ)
1-1 35分 ルーカス・ヒンテルゼーア(ボーフム)
1-2 42分 ヘンク・フェールマン(ザンクト・パウリ)
1-3 86分 マッツ・メラー・ダーリ(ザンクト・パウリ)

【スターティングメンバー】
ザンクト・パウリ(4-4-2)
ヒンメルマン;ゼンダー、ツィーライス、アヴェヴォア、カラ;宮市(76分 ダーリ)、フルム(74分 ゼヒル)、ジュジャク、ソボタ;フェールマン、アラギ(83分 ネーリヒ)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る