2018.11.19

ドイツ期待の新星ハフェルツが代表デビュー…去就に注目、バイエルンも関心か

ハフェルツ
15日のロシア戦でドイツ代表デビューを飾ったハフェルツ [写真]=NurPhoto via Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 ドイツ代表のチーム再建にあって、シンボル的存在として期待される選手の一人がレヴァークーゼンに所属するMFカイ・ハヴェルツだ。19歳の若さでブンデスリーガ56試合出場を記録している新星は、15日に行われた国際親善試合のロシア代表戦でA代表デビューも果たしている。

 ドイツ誌『kicker』日本語版によると、レヴァークーゼンでマネージャーを務めるヨナス・ボルト氏はドイツメディア『Sport1』に対し「月を追うごとに、若手選手が飛躍していく姿を目にするのは素晴らしいものだよ。ドイツ代表での初先発で、彼が見せたパフォーマンスをとても嬉しく思っている。レヴァークーゼンが進んでいる道の正しさを証明するものでもあるね」とコメントしたという。

 若くして活躍を見せていることから、ハフェルツにかかる期待は大きい。MFメスト・エジル(アーセナル)の後継者との呼び声もある中、バイエルンに所属するドイツ代表MFジョシュア・キミッヒは「彼はとてもバイエルンに合っていると思うよ」とコメント。間接的とはいえ、クラブ加入を勧誘するような発言をしている。バイエルンのみならず、今後は複数のビッグクラブがハフェルツの動向を注視することになるだろう。

 去就にも注目が集まるハフェルツについてボルト氏は「冷静さを失うような理由はない。彼の将来はレヴァークーゼンにあるんだ。カイにとって、素晴らしい成長を遂げるための環境が揃っているんだ」と強調。「クラブ、選手、そして関係者も、今はレヴァークーゼンが正しい場所だということで一致している。だから当然、特に要望のようなものがあるわけではない」と言葉を続けた。ハヴェルツとの契約は2022年まで残っており、例外条項は付随していないようだ。

 果たしてハフェルツは今後、どのようなキャリアを歩むことになるだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る