2018.11.18

FWモデスト、古巣・ケルンへ1年4カ月ぶりに復帰「戻ることができて幸せ」

古巣復帰となったモデスト [写真]=VCG/VCG via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ケルンは17日、フランス人FWアントニー・モデストの復帰を公式サイトで発表した。なお、契約は2023年6月までとなっている。

 モデストは2017年夏にケルンを退団し、中国の天津権健へと移籍。一部報道によると、中国では年俸1100万ユーロ(約14億円)にもなる高給で契約していたと伝えられていたが、今年8月に契約解除。それ以降無所属の状態となっており、ケルンのアンダーカテゴリーでトレーニングセッションに参加していた。

 約1年4カ月ぶりのケルン復帰となるモデストはクラブ公式サイトで意気込みを語っている。

「ここに戻ることができて幸せだ。ケルンは僕のことをとてもよく気にかけてくれて、中国から戻ってきてからも声をかけてくれた。ケルンのサポートと期待に応え、全力を尽くしたい」

 ケルンは昨シーズンのブンデスリーガで最下位となり、ブンデスリーガ2部に降格。2部ではここまで7勝3分け3敗の2位につけ、首位・ハンブルガーSVに勝ち点3差と好調を維持している。モデストは2016-17シーズンにブンデスリーガで25得点を挙げ、チームを牽引したが、今シーズンも昇格に向けて救世主となれるのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る