2018.11.17

香川真司、全3得点アシストで勝利貢献…3部との強化試合にフル出場

香川真司
ドルトムントに所属する香川真司 [写真]=TF-Images/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドルトムントに所属するMF香川真司が16日に敵地で行われたテストマッチのシュポルトフロインデ・ロッテ(3部)戦にフル出場し、3アシストで勝利に貢献した。

 右インサイドハーフで先発出場した香川は45分、相手2人に挟まれながらもマリオ・ゲッツェとのワンツーで前を向くと、ペナルティエリア中央への丁寧なスルーパスでパコ・アルカセルの先制点をアシストした。

 その後チームは後半に入って49分、63分に失点し逆転を許したが、81分に香川がエリア内でのキープからアレクサンデル・イサクの同点ゴールを演出。最後は89分にエリア手前中央からエリア左へパスを送り、ジェレミー・トリアンの逆転弾をお膳立て。全3得点をアシストし、3-2の勝利に貢献した。

 ドルトムントは代表ウィーク明けの24日にブンデスリーガ第12節でマインツとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
ロッテ 2-3 ドルトムント

【得点者】
0-1 45分 パコ・アルカセル(ドルトムント)
1-1 49分 アレクサンダー・ラングリッツ(ロッテ)
2-1 63分 ゲリット・ヴェクカンプ(ロッテ)
2-2 81分 アレクサンデル・イサク(ドルトムント)
2-3 89分 ジェレミー・トリアン(ドルトムント)

【スターティングメンバー】
ドルトムント(4-1-2-3)
オエルスクラゲル;ヴォルフ、トプラク、セチェルマン、トリアン;ヴァイグル;香川、ゲッツェ(86分 マシューズ);ゴメス(77分 ラシュル)、P・アルカセル(77分 イサク)、フィリップ

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る