2018.10.24

酒井高徳、伊藤所属のHSVが指揮官を電撃解任…後任はヴォルフ氏に決定

ヴォルフ
ハンブルガーSVの新指揮官に就任したヴォルフ氏 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 DF酒井高徳とFW伊藤達哉が所属するハンブルガーSV(HSV)は23日、クリスティアン・ティッツ監督の解任とハネス・ヴォルフ氏の新指揮官就任を発表した。

 昨シーズンのブンデスリーガで17位フィニッシュとなり、クラブ史上初の2部降格となったハンブルガーSV。1年での1部復帰を目指す今シーズン、ティッツ氏を招へいして2部での戦いに臨んだ。しかし、第10節終了時点で5勝3分け2敗の勝ち点「18」で5位。首位ケルンとは2ポイント差だが、思うように勝利を重ねることができていない。今月21日に行われた第10節ではホームでボーフム相手にスコアレスドローに終わっていた。

 ラルフ・ベッカー代表は「競技面の状況を客観的に分析することが我々の責任だ。残念ながら、望むような発展を遂げることができていない。今シーズンの目標を逃すリスクが高まっていると認識するに至った」と、指揮官交代の理由を明かしている。

 新指揮官のヴォルフ氏は現在37歳。2016-17シーズンにはシュトゥットガルトを率いてブンデスリーガ2部制覇、1部昇格を果たしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る