2018.10.22

ドルトムント、4発快勝で首位キープ…バイエルンは4戦ぶり勝利/ブンデス第8節

ブンデスリーガ第8節が各地で行われた [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第8節が19日から21日にかけて各地で行われた。

 開幕7戦負けなしで首位に立っているドルトムントは、敵地でシュトゥットガルトに4-0と快勝。MF香川真司はベンチ外だったが、6勝2分けの勝ち点「20」で首位をキープしている。

 前人未到の7連覇を目指す王者バイエルンは、ヴォルフスブルクとのアウェイゲームで3-1と勝利。リーグ戦では3戦勝ちなし、2連敗中と足踏み状態だったものの、国際Aマッチウイーク明けの初戦でしっかりと勝利を収めた。

 MF長谷部誠がフル出場のフランクフルトは、デュッセルドルフに7-1と圧勝。デュッセルドルフのFW宇佐美貴史はベンチスタートで、出場機会はなかった。

 ブレーメンのFW大迫勇也は先発メンバーに名を連ね、56分までプレー。シャルケとのアウェイゲームを2-0で制し、ブレーメンは3位に浮上している。

 ニュルンベルクはホームでホッフェンハイムに1-3と敗戦。FW久保裕也は86分からピッチに立っている。敵地でのレヴァークーゼン戦に臨んだハノーファーは、後半アディショナルタイムの失点で2-2のドロー。MF原口元気はフル出場、FW浅野拓磨はベンチ入りしたものの、出場機会はなかった。

 ブンデスリーガ第8節の結果は以下のとおり。次節は26日から28日にかけて行われる。

■ブンデスリーガ第8節結果

フランクフルト 7-1 デュッセルドルフ
レヴァークーゼン 2-2 ハノーファー
シュトゥットガルト 0-4 ドルトムント
アウクスブルク 0-0 ライプツィヒ
ヴォルフスブルク 1-3 バイエルン
ニュルンベルク 1-3 ホッフェンハイム
シャルケ 0-2 ブレーメン
ヘルタ・ベルリン 1-1 フライブルク
ボルシアMG4-0 マインツ

■ブンデスリーガ第8節順位

1位 ドルトムント(勝ち点20)
2位 ボルシアMG(勝ち点17)
3位 ブレーメン(勝ち点17)
4位 バイエルン(勝ち点16)
===========CL===========
5位 ライプツィヒ(勝ち点15)
6位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点15)
===========EL===========
7位 フランクフルト(勝ち点13)
8位 ホッフェンハイム(勝ち点10)
9位 アウクスブルク(勝ち点9)
10位 ヴォルフスブルク(勝ち点9)
11位 フライブルク(勝ち点9)
12位 マインツ(勝ち点9)
13位 レヴァークーゼン(勝ち点8)
14位 ニュルンベルク(勝ち点8)
15位 ハノーファー(勝ち点6)
16位 シャルケ(勝ち点6)
===========降格==========
17位 シュトゥットガルト(勝ち点5)
18位 デュッセルドルフ(勝ち点5)

■ブンデスリーガ第9節対戦カード

フライブルク vs ボルシアMG
ドルトムント vs ヘルタ・ベルリン
ハノーファー vs アウクスブルク
マインツ vs バイエルン
デュッセルドルフ vs ヴォルフスブルク
ホッフェンハイム vs シュトゥットガルト
ニュルンベルク vs フランクフルト
ライプツィヒ vs シャルケ
ブレーメン vs レヴァークーゼン

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る