2018.10.09

4戦勝ちなしのバイエルン…フンメルスが課題に言及「決定機を作れない」

フンメルス
ボルシアMG戦に敗れ、険しい表情を見せたフンメルス [写真]=TF-Images via Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 6日に行われたブンデスリーガ第7節で、ボルシアMGに0-3と完敗を喫したバイエルン。公式戦4試合勝ちなしと苦しむ中、ドイツ代表DFマッツ・フンメルスがチーム状態についてコメントした。ドイツ誌『kicker』日本語版が9日に報じている。

 バイエルンは直近4試合でわずか2得点にとどまり、2分け2敗と勝利から遠ざかっている。フンメルスは「チャンスを作り出すという部分で、物足りないところがある。なかなか決定機を迎えられないんだ。いいプレーをしているとは言えないね」とコメント。以下のように続けた。

「確かにボールを持つことはできてはいる。でも、どこにいるかが大事なんだ。危険なエリアではないところにたくさんの選手がいるんだよ。バイエルンに復帰してから、しばしば見られていることだ」

 そして同誌によれば、ニコ・コヴァチ監督は「最終的に責任は私にあるし、それこそが私の役目なのだ」とコメント。「選手たちが代表から戻ってきたら、早急に改善を行っていかなくてはならない」と語ったという。

 国際Aマッチウイークに突入し、ブンデスリーガは中断期間に入った。バイエルンの次節は20日、敵地でのヴォルフスブルク戦だ。思わぬ不調に陥って6位まで順位を下げた王者は、課題を克服して反撃に転じることができるだろうか。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る