2018.10.07

最下位シュトゥットガルト、コルクト監督を解任…後任はクラブOBのヒンケル氏

タイフン・コルクト監督
シュトゥットガルトはタイフン・コルクト監督の解任を発表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 シュトゥットガルトは7日、タイフン・コルクト監督を解任したと発表した。後任には同クラブOBで下部組織の監督を務めていた元ドイツ代表DFアンドレアス・ヒンケル氏が暫定的に就任する。

 シュトゥットガルトは前日、ブンデスリーガ第7節でコルクト監督の古巣であるハノーファーに1-3で敗れて最下位に転落していた。またブンデスリーガでは今シーズン初の監督解任となった。

 元トルコ代表のコルクト氏は2018年1月にシュトゥットガルトの監督に就任すると、その後のリーグ戦9勝4分け1敗という快進撃でクラブを7位に導いていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る