2018.09.26

終盤の失点で痛恨ドロー…先制弾のロッベン「自分のゴールは無意味」

ロッベン
アウクスブルク戦で先制ゴールを挙げたロッベン [写真]=Getty Images for FC Bayern
サッカー総合情報サイト

 25日に行われたブンデスリーガ第5節で、バイエルンはホームでアウクスブルクと1-1で引き分けた。87分の失点で勝利を逃した一戦を終え、元オランダ代表MFアリエン・ロッベンが心境を明かしている。クラブの公式HPがコメントを伝えた。

 前人未到のブンデスリーガ7連覇を狙うバイエルンは、開幕4連勝と順調なスタートを切った。しかし今節、ホームで痛恨のドロー。先制ゴールを挙げたロッベンは「自分のゴールは無意味だよ。先制したら、勝たなければならない。そのゴールで試合を決めるべきなんだ」と語り、以下のように続けた。

「アウクスブルクは勇敢で素晴らしいパフォーマンスを出したし、それが報われた。アウグスブルクが同点に追いついたことは、不当とはいえない。自分たちのプレーは良くなかった。もっと良く、忍耐強くプレーしなければならなかった場面が多かったんだ。もっと早く勝利を決められる可能性は十分にあった」

 バイエルンは開幕5試合を終えて4勝1分け、勝ち点「13」で首位をキープ。次節は28日、ヘルタ・ベルリンとのアウェイゲームに臨む。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る