2018.09.24

開幕4連敗のシャルケ、FWディ・サントと監督が試合中に口論を繰り広げる

フランコ・ディ・サント
シャルケに所属するディ・サント [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガで開幕から4連敗を喫した昨シーズン2位のシャルケだが、試合中にもトラブルが発生していたようだ。ドイツ紙『ビルト』が23日に報じている。

 23日のバイエルン戦で、後半に交代を命じられた元アルゼンチン代表FWフランコ・ディ・サントはベンチに戻った後、ドメニコ・テデスコ監督と口論を繰り広げた。この際にディ・サントは手で「7」の形を作っており、これは自身と交代で出場した背番号「7」のFWマルク・ウートへの不満を示しているのではないかと同メディアは伝えている。

 テデスコ監督は試合後、「私は敬意を求めている。彼の行動は受け入れられるものではない。私たちはチームでその中にはルールがある。今後どうなるかは会議で決まるだろう」とコメントした。

 また、ディ・サントも公式SNSを更新し、「監督、チームメイトそして偉大なファンに心から謝罪したいと思う。間違いを犯してしまった。正当化できるものではないし、闘争心が暴走してしまったんだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る