2018.09.23

久保&原口が先発出場…ニュルンベルク、ハノーファーを下し今季初勝利

ニュルンベルク、ハノーファー
ニュルンベルクとハノーファーが対戦した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第4節が22日に行われ、ニュルンベルクがハノーファーを2-0で下した。試合は29分にハノーファーのミーコ・アルボルノスが一発退場となる。ホームのニュルンベルクは、76分にオウンゴールで先制すると、直後の77分にはテアレス・クネルが追加点を挙げ、今季初勝利を収めた。一方、ハノーファーは開幕から4試合勝利なしとなっている。

 ニュルンベルクのFW久保裕也は3トップの左で先発し、フル出場した。ハノーファーのMF原口元気は左サイドハーフで移籍後リーグ戦初先発を果たし、45分までプレー。ベンチ入りしたFW浅野拓磨に出場機会は訪れなかった。

 次節、ニュルンベルクは26日にアウェイでMF香川真司所属のドルトムントと対戦。ハノーファーは25日にホームでホッフェンハイムと対戦する。

【スコア】
ニュルンベルク 2-0 ハノーファー

【得点者】
ニュルンベルク: オウンゴール(76分)、テアレス・クネル(77分)

【スターティングメンバー】
ニュルンベルク(4-3-3)
ブレドロウ;ヴァレンティーニ、マルクライター、ミュール、ライボルト;フクス(64分 レーヴェン)、ペトラーク、ベーレンス;ミシジャン(68分 クネル)、イシャク(85分 エラス)、久保裕也

ハノーファー(4-4-2)
エッサー:ゾルク、アントン、ヴィマー、アルボルノス:ベブ、ワラシ、シュヴェクラー(83分 エレス)、原口元気(46分 バカロルツ):フュルクルク、ウッド(31分 コルプ)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る