2018.09.22

宮市亮がついに復帰!…2度の大ケガを乗り越え、1年4カ月ぶりに公式戦出場

宮市亮
ザンクトパウリに所属する宮市亮 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ザンクトパウリに所属するFW宮市亮が、21日に行われたブンデスリーガ2部第6節のインゴルシュタット戦で復帰を果たした。

 宮市は、8月17日に行われたDFBポカール1回戦のヴェーエン・ヴィースバーデン(3部)戦以来となるベンチ入りを果たすと、70分に途中出場し右サイドに入った。トップチームの公式戦では、2017年5月21日に行われた2016-17シーズン2部最終節のボーフム戦に出場して以来、1年4カ月ぶりにピッチへ戻ってきた。

 現在25歳の宮市は、2015年夏にアーセナルからザンクト・パウリに完全移籍したが、直後に左ひざ前十字じん帯断裂の大ケガを負った。翌2016年4月に復帰を果たしたが、2017年6月に今度は右ひざ前十字じん帯を断裂し、再び長期離脱。それ以来、トップチームの公式戦から遠ざかっていた。

 復帰を間近に控えていた今年4月には、再び右ひざ前十字じん帯負傷の疑いが浮上したものの、日本での検査では断裂が確認されず、7月に実戦復帰。今シーズンは開幕からU23チームの試合に出場し調整を続け、9月6日に行われたテストマッチでは72分までプレーし、1ゴールで勝利に貢献。復活に向けてアピールし、マルクス・カウチンスキ監督も試合後に「彼のプレーを見ると、復帰までの道のりをやり遂げられると思う」と太鼓判を押していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る