2018.08.15

バイエルンの仏代表トリッソがチーム合流…W杯制覇を同僚が祝福

トリッソ
ロシアW杯制覇を果たしたトリッソ [写真]=Corbis via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンに所属するフランス代表MFコランタン・トリッソが、14日にチームに合流した。クラブの公式HPが伝えている。

 トリッソはフランス代表の一員として2018 FIFAワールドカップ ロシアに出場し、大会制覇を成し遂げた。クロアチア代表との決勝から約1カ月、同選手は所属するバイエルンへ合流。「これから新しいコーチ陣と新加入選手と知り合うことになる。もちろん顔馴染みに再会することも喜んでいるよ」 と笑顔を見せたという。

 ロシアW杯制覇を成し遂げたトリッソを歓迎すべく、チームメイトはトレーニングの後、ジュール・リメ杯の形を模したケーキを贈呈。同選手は「いつも通り、どのシーズンでも全てのタイトルを獲りたいと思っている。とりわけ今シーズンはDFBポカールを制したいね。でもこの素晴らしいチームメイトとなら全てを制することができるだろう」と抱負を語った。

 フランクフルトとのDFLスーパーカップを制したバイエルンは13日にハンブルガーSVとのテストマッチを行い、24日にはブンデスリーガ開幕戦でホッフェンハイムと対戦する。チームメイトに遅れて合流することとなったトリッソは今後、コンディションを高めていくこととなるようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る