2018.08.04

ロイス、ドルトムントの新キャプテン就任…今季が在籍7シーズン目

マルコ・ロイス
キャプテンを務めることとなったロイス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドルトムントは8月3日、チームの新キャプテンにドイツ代表MFマルコ・ロイスが就任することになったとクラブ公式サイト上で発表した。

 現在29歳のロイスはドルトムントの下部組織出身。アーレン、ボルシアMGを経て2012-13シーズンから再びドルトムントでプレーしている。昨シーズンのブンデスリーガでは負傷の影響もあり11試合の出場にとどまったものの、7得点を記録。2018 FIFAワールドカップ ロシアのドイツ代表メンバーにも選出されており、全3試合に出場していた。

 ロイスはドルトムントの公式サイトで喜びのコメントを発表。「今日、監督が僕をチームの新たなキャプテンに指名してくれた。これはとても名誉なことだし、自分のことを誇らしく思っているよ」と語っている。リュシアン・ファーヴル監督も「マルコは模範的な人間だ。彼には多くの経験があり、チームにも長く在籍している。これは理にかなった決断だ」と語り、ロイスの人間性を褒め称えた。

 2018-19シーズンのブンデスリーガは8月24日から開幕する。ドルトムントは26日に行われる第1節でライプツィヒと対戦する予定だ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る