2018.07.06

バイエルン新指揮官、R・サンチェスの復活に期待「楽しみにしている」

コヴァチ、レナト・サンチェス
コヴァチ監督(左)がR・サンチェス(右)への期待を語った [写真]=Getty Images for FC Bayern
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 バイエルンの新指揮官に就任したニコ・コヴァチ氏が、ポルトガル人MFレナト・サンチェスの復活に期待を寄せている。ドイツ誌『Kicker』日本語版が6日に報じた。

 R・サンチェスはユーロ2016で大活躍を見せ、同年夏に移籍金3500万ユーロ(約45億5000万円)でバイエルンに加入。ポルトガルの新星は大きな期待を背負い、ドイツ王者の一員となった。しかし、バイエルンではブンデスリーガ17試合出場にとどまり、フル出場は1試合のみ。思うように出場機会を得られず、2017-18シーズンはスウォンジーへレンタル移籍で加入した。

 だが、イングランドでも苦しい日々を過ごすこととなった。プレミアリーグでは12試合のみの出場。不本意なシーズンを過ごし、2018 FIFAワールドカップ ロシアのポルトガル代表メンバー入りも逃してしまった。

 ここ2シーズン、不甲斐ないパフォーマンスに終始しているR・サンチェス。去就に注目が集まる中、所属元のバイエルンに復帰して2018-19シーズンに向けたトレーニングを積んでいる。

 期待を寄せているのは新指揮官だ。コヴァチ監督は「即座に新天地で対応できなくても、理解をもって接することが重要だ。彼がここで居心地の良さを感じられるようにしていきたいと思う。もしもその感覚を得られれば、物事はずっとやりやすくなってくるだろう」と、サポートを約束。以下のように続けた。

「彼のクオリティーについて、疑問の余地はない。実際にそれを示したからこそ、バイエルンの加入しているんだ。彼との取り組みを楽しみにしているよ。戦いを受け入れ、高いモチベーションをもって臨み、そして最初の1秒から全力を尽くしてもらいたい。それができれば、我々も彼自身も期待しているパフォーマンスを発揮できるはずだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る