2018.05.04

バイエルン、レヴァンドフスキの後釜探し…ディバラの獲得に関心か

ディバラ
レヴァンドフスキの後釜となる可能性があるディバラ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンは、退団が噂されているポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの後釜として、ユヴェントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの獲得を狙っているようだ。3日にドイツ紙『ビルト』が報じている。

 同紙によるとレヴァンドフスキはレアル・マドリードや、マンチェスター・Uなど、世界のトップクラブからオファーを受けているとのこと。今夏の移籍市場での退団が決まれば、バイエルンはディバラの獲得へ動くという。

 バイエルンは同選手に対して8800万ポンド(約130億円)の移籍金を支払う用意ができているとのこと。一方、ユヴェントスもディバラの価値に見合った移籍金が支払われるのであれば、移籍に前向きだという。

 ディバラは今シーズン、公式戦42試合に出場し、25ゴール7アシストを記録してる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る