2018.02.26

バイエルン、ボルドーFWマルコムに関心…リベリー、ロッベンの代役に

マルコム
多くのビッグクラブが注目するマルコム [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンが、ボルドーに所属するブラジル U-20ブラジル代表FWマルコムの獲得レースに参戦するようだ。26日、イギリス紙『ザ・サン』が報じた。

 2016年にコリンチャンスからボルドーへ移籍したマルコムは、今シーズン、リーグ・アンで25試合出場8ゴール6アシストを記録し、チームの攻撃を支えている。現在20歳の同選手の活躍を見て、今冬の移籍市場でも複数ビッグクラブが関心を示していたと報じられていた。

 若き逸材である同選手に、ドイツの絶対王者であるバイエルンが興味を持ち始めたようだ。現在、同クラブでは元フランス代表FWフランク・リベリーと元オランダ代表FWアリエン・ロッベンが両翼を務めているが、2人とも現在34歳とベテランの域に達している。両選手とも退団が噂されており、そこで代役としてバイエルンはマルコムに白羽の矢が立ったようだ。

 マルコム自身も「6月になったら移籍交渉をするよ」とコメントするなど、移籍に前向きだという。マルコムにはプレミアリーグの強豪である、アーセナルやトッテナムも熱視線を注いでいると報じられているが、活躍の場を移すのだろうか。去就に注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る