2018.02.19

ロイスの復活弾でドルトムントが3連勝! 前節負傷の香川はメンバー外に

ドルトムント
ドルトムントはリーグ戦3連勝を飾った [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第23節が18日に行われ、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントはアウェイでボルシアMGと対戦した。10日の第22節・ハンブルガーSV戦で負傷交代した香川は、この試合ではメンバー外となっている。

 試合が動いたのは32分。ペナルティエリア内左サイドでボールを持ったアンドレ・シュールレが右サイドで待っていたマルコ・ロイスにパスを送ると、ロイスは難しい位置から右足を振り抜く。ボールはクロスバーに当たってゴールに吸い込まれていき、芸術的なゴールによってドルトムントが先制に成功した。

 得点が必要になったホームのボルシアMGもトルガン・アザールらを中心に攻勢に出る。後半に入ってからは幾度となく決定機を生み出して相手ゴールに迫るが、ドルトムントはGKロマン・ビュルキが再三の好守を見せてゴールラインを割らせなかった。

 試合はそのまま終了し、古巣対決のロイスが決めた見事なゴールが決勝点となってドルトムントがリーグ戦3連勝を飾っている。

 ドルトムントは次節、26日にホームでアウクスブルクと対戦する。

【スコア】
ボルシアMG 0-1 ドルトムント

【得点者】
0-1 32分 マルコ・ロイス(ドルトムント)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る