FOLLOW US

香川が2試合連続ゴール!長谷部はクラブ100試合目を勝利で飾る/ブンデス第20節

ブンデスリーガ第18節が各地で行われた [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第20節が26日から27日にかけてドイツ各地で行われた。

 長谷部誠と鎌田大地が所属するフランクフルトは、ホームでボルシアMGと対戦した。43分にケヴィン・プリンス・ボアテングのゴールで先制すると、後半アディショナルタイムにルカ・ヨビッチが追加点を挙げて2-0で勝利。フランクフルトでリーグ戦通算100試合目の出場となった長谷部は、キャプテンとして先発フル出場して勝利に貢献している。一方、鎌田は招集メンバー外となった。

 香川真司が所属するドルトムントは、ホームでフライブルクを迎え撃った。9分に香川がバイシクルボレーを決めて2試合連続ゴールを記録し、チームに先制点をもたらしている。その後はフライブルクのニルス・ペーダーゼンに2ゴールを許す苦しい展開となったが、後半アディショナルタイムにジェレミー・トリアンが同点ゴールを決め、土壇場で試合を引き分けに持ち込んでいる。香川は先発フル出場を果たした。

 酒井高徳と伊藤達哉が所属するハンブルガーSVは、アウェイでライプツィヒと対戦。前半9分にライプツィヒのブルマに先制点を許したものの、29分にフィリップ・コスティッチが同点ゴールを挙げた。その後は両チームともに得点なく、勝ち点1を分け合っている。なお、この試合で酒井は先発フル出場し、伊藤は出番なしとなっている。

【ブンデスリーガ第18節】
フランクフルト 2-0 ボルシアMG
バイエルン 5-2 ホッフェンハイム
ドルトムント 2-2 フライブルク
ライプツィヒ 1-1 ハンブルガーSV
ケルン 1-1 アウクスブルク
シュトゥットガルト 0-2 シャルケ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA