2017.12.11

バイエルンが2連勝で首位キープ…ケルンは3点リードをひっくり返される/ブンデス第15節

ブンデス
ブンデスリーガ第15節が行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ブンデスリーガ第15節が8日から10日にかけて行われた。

 首位にたつバイエルンはアウェイのフランクフルト戦に挑んだ。20分にアルトゥーロ・ビダルのゴールで先制したバイエルンは、その後フランクフルトの攻撃をシャットアウトし、勝ち点「3」を獲得。1位をがっちりキープしている。

 リーグ戦5試合未勝利のドルトムントは、ホームでブレーメンを迎え撃った。先制を許したドルトムントは、57分にピエール・エメリク・オーバメヤンが同点弾を記録し反撃の狼煙をあげるかと思われた。しかし65分に勝ち越し弾を許し、1-2で敗北。試合後にピーター・ボス監督を解任し、ケルンを率いていたペーター・シュテーガー氏を招へいした。なお香川真司は先発フル出場を果たしている。

 FW大迫勇也が所属するケルンはホームでフライブルクと対戦。雪が降り積もる試合の中、開始早々にケルンが2ゴールを奪った。オウンゴールで3点目を奪いリーグ戦初勝利が目の前に転がってきたが、その後4失点を喫してしまう。最終スコア3-4で敗北し、未だ勝ち点「3」で最下位に低迷している。

 ブンデスリーガ第15節の結果は以下のとおり。

■ブンデスリーガ第15節結果
▼8日開催
シュツットガルト 0-2 レヴァークーゼン

▼9日開催
ドルトムント 1-2 ブレーメン
ライプツィヒ 2-2 マインツ
フランクフルト 0-1 バイエルン
ハンブルガーSV 0-0 ヴォルフスブルク
ボルシアMG 1-1 シャルケ

▼10日開催
ケルン 3-4 フライブルク
ハノーファー 2-0 ホッフェンハイム
アウクスブルク 1-1 ヘルタ・ベルリン

■ブンデスリーガ第15節順位
1位 バイエルン(勝ち点35)
2位 ライプツィヒ(勝ち点27)
3位 シャルケ(勝ち点26)
4位 ボルシアMG(勝ち点25)
===========CL===========
5位 レヴァークーゼン(勝ち点24)
6位 ホッフェンハイム(勝ち点23)
===========EL===========
7位 アウグスブルク(勝ち点23)
8位 ドルトムント(勝ち点22)
9位 フランクフルト(勝ち点22)
10位 ハノーファー(勝ち点22)
11位 ヴォルフスブルク(勝ち点18)
12位 ヘルタ・ベルリン(勝ち点18)
13位 シュトゥットガルト(勝ち点17)
14位 マインツ(勝ち点16)
15位 ハンブルガーSV(勝ち点15)
16位 フライブルク(勝ち点15)
===========降格==========
17位 ブレーメン(勝ち点14)
18位 ケルン(勝ち点3)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る