2017.10.23

バイエルンに痛手、ミュラーが右足負傷で離脱…ドルト戦など欠場へ

ミュラー
ハンブルガーSV戦で負傷したミュラー(中央) [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルンは23日、ドイツ代表FWトーマス・ミュラーが右足太ももの筋肉損傷で約3週間の離脱を強いられる見通しと診断されたことを発表した。

 ミュラーは21日に行われたブンデスリーガ第9節ハンブルガーSV戦で、後半開始時から出場。52分には決勝ゴールとなったフランス代表MFコランタン・トリソの得点をアシストした。しかし55分、負傷交代を強いられることとなり、ピッチを後にした。

 今回の発表によると、ミュラーは約3週間の離脱を強いられることになるという。バイエルンはユップ・ハインケス監督の就任後、公式戦3試合連続で完封勝利を収めるなど復調しているが、ミュラーを欠くこととなってしまった。

 バイエルンは25日、DFBポカール2回戦でライプツィヒとのアウェイゲームに臨んだ後、28日にはブンデスリーガ第10節でライプツィヒをホームに迎える。31日にはチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節セルティック戦、さらに11月4日にはブンデスリーガ第11節で首位・ドルトムントとの大一番を控えている。発表通り、3週間程度の離脱を強いられた場合、ミュラーの復帰は国際Aマッチウイーク明け、11月18日のブンデスリーガ第12節アウクスブルク戦になると見られている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る