2017.09.21

香川がリーグ初先発で今季初ゴール!…味方シュート阻止も押し込み先制弾

香川真司
こぼれ球を押し込み今シーズン初ゴールを決めた香川真司[写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、20日に行われたブンデスリーガ第5節のハンブルガーSV戦で、今シーズン初ゴールを記録した。

 開始24分、右サイドからのFKでアンドリー・ヤルモレンコが中央にボールを送ると、エメル・トプラクがヘディングシュート。これをゴール前でブロックしてしまった香川だが、セカンドボールを冷静に右足で押し込み、先制点を挙げた。

 香川は今シーズン、ケガの影響で出遅れ、DFBポカール1回戦とリーグ開幕2試合に途中出場。代表ウィーク直後の9日に行われた前節フライブルク戦は出番がなかったが、13日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節トッテナム戦で初先発していた。リーグ戦は2試合連続で出番がなかったが、今節で初先発を果たし、初ゴールで期待に応えた。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る