2017.08.20

セレブレーションで右膝痛めたHSVのミュラー、前十字靭帯損傷で全治7カ月

ニコライ・ミュラー
決勝弾を挙げたニコライ・ミュラー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ハンブルガーSVは20日、ドイツ人MFニコライ・ミュラーが右ひざの負傷により、およそ7ヶ月の離脱を強いられるとクラブ公式サイトで発表した。

 

 ブンデスリーガ開幕戦で日本代表DF酒井高徳所属のハンブルガーSVと同代表MF宇佐美貴史所属のアウクスブルクが対戦し、ハンブルガーSVが1-0で勝利した。酒井はベンチ入り、宇佐美はメンバー外だった。

 開始8分に先制ゴールを決めたミュラーはゴール直後にアクシデントに見舞われてしまった。ゴールのセレブレーションで嬉しさを爆発させ回転しながらジャンプをした同選手は、着地に失敗。右ひざを痛め途中交代を余儀なくされてしまっていた。

ゴールパフォーマンス後、倒れ込んでしまったニコライ・ミュラー [写真]=Getty Images

 発表によると、19日の試合後に検査を行った結果、前十字靭帯の損傷が確認されたという。これにより同選手は7ヶ月間のチームからの離脱が決定的となった。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る