2017.08.19

バイエルンの練習施設が禁煙に…喫煙者の指揮官も承諾「私の体にいい」

アンチェロッティ監督
喫煙者として知られるアンチェロッティ監督もこの決定には肯定的のようだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ドイツ王者バイエルンのトレーニング施設が禁煙となったようだ。カルロ・アンチェロッティ監督のコメントも合わせて、イギリス紙『デイリーメール』が18日付で報じている。

 今回の新たな規則は、今年8月にバイエルンのスポーツディレクター(SD)に就任したばかりの元ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFハサン・サリハミジッチ氏によるものだという。

 現役時代、バイエルンで長く活躍した伝説的MFは就任してまだ3週間ほどだが、早速クラブのエチケット改善に動き出したようだ。

 サリハミジッチ氏はイギリス紙『Sky Sports』に「私はカルロ・アンチェロッティにクラブの施設で喫煙しないように頼んだ。もちろん、彼はそれを受け入れてくれたよ。彼は真のプロフェッショナルだ」とコメントし、同監督の姿勢を称賛した。

 アンチェロッティ監督自身もこの決定について「これは私の体の健康にいいことだね。妻も喜んでいるよ」と肯定的な意見を述べたようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る