2017.08.17

ドルトムント、開幕直前にシュールレが大腿筋負傷…4週間の離脱へ

シュールレ
負傷離脱が決まったドルトムントMFシュールレ [写真]=TF-Images via Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは16日、ドイツ代表MFアンドレ・シュールレが大腿筋に筋損傷を抱え、約4週間の離脱を強いられると発表した。ドイツ誌『kicker』日本語版が伝えた。

 シュールレは昨シーズンにクラブ史上最高額の移籍金3000万ユーロ(約39億円)で、マインツ時代の恩師トーマス・トゥヘル監督率いるドルトムントに加入。だが、度重なる負傷などの影響でわずか15試合の出場、2得点4アシスト、先発出場に至っては12試合のみだった。

 今夏に行われたFIFAコンフェデレーションズカップ2017参加も見送られたシュールレは、新たなシーズンでの活躍を期待されていたが、今回の負傷により再び4週間の離脱に入ることになった。

 特にドイツ代表FWマルコ・ロイスの長期離脱や、フランス代表FWウスマン・デンベレの出場停止など、シュールレにとってはアピールするためのチャンスだっただけに、今回の離脱は特に辛いものがあるはずだ。

 その一方でインテルへの移籍が迫っていると伝えられていたトルコ代表MFエムレ・モルは、再びドルトムントの練習場に姿を見せた。それは現時点でインテルとの交渉が「うまくいっていない」ためであり、スポーツ・ディレクターのミヒャエル・ツォルク氏は「彼はドルトムントの選手だからここで練習する。ただ、移籍が成立すると我々は考えていた、だからチームの写真撮影で彼を外していた」と説明している。

 ドルトムントは、19日に行われるブンデスリーガ開幕節でヴォルフスブルクとのアウェイゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る