2017.01.11

ヘルタ、原口元気と契約延長へ…クラブ幹部「話し合いは行われている」

原口元気
ヘルタと契約延長交渉を行っている原口元気 [写真]=Bongarts/Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 ヘルタ・ベルリンが日本代表MF原口元気と契約延長に向けて交渉を行っているようだ。ドイツ誌『kicker』日本語版が10日に伝えた。

 最近ではセビージャに所属する同代表MF清武弘嗣への関心が伝えられているヘルタ・ベルリンだが、その一方で主力を務める原口との契約は2018年までとなっているところだ。

 クラブはすでに原口に対して延長のオファーを提示している模様。マネージャーを務めるミヒャエル・プレーツ氏も「ゲンキとの話し合いは行われているよ」と、すでに延長交渉にも入っていることを明かした。

 2014年に浦和レッズからヘルタ・ベルリンに加入した原口は、ブンデスリーガ通算68試合に出場して3得点6アシストをマーク。今シーズンはここまで16試合中15試合に出場し、先発出場はうち13試合、フル出場は10試合にのぼり、『kicker』誌の採点平均では3.54を記録している。(2アシスト)

 なお、ヘルタ・ベルリンは、足首の靭帯を損傷したドイツ人MFシナン・クルトの離脱に伴い、4部リュネンブルガーSKとのテストマッチを取りやめ、トレーニングを行う考えを明らかにした。そのため冬季期間では11日のマジョルカ戦、そして12日に行われるポブレンセ戦の2試合へと変更されている。

欧州順位ランキング

チェルシー
60pt
マンチェスター・C
52pt
トッテナム
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
50pt
ライプツィヒ
45pt
ドルトムント
37pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
52pt
バルセロナ
51pt
セビージャ
49pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
63pt
ローマ
56pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る