2017.01.11

マンC移籍報道から一転…バイエルンDFバトシュトゥバーがシャルケ加入

バトシュトゥバー
シャルケへの移籍がきまったバトシュトゥバー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 DF内田篤人が所属するシャルケは10日、バイエルンからドイツ代表DFホルガー・バトシュトゥバーをレンタル移籍で獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 バイエルン前指揮官のジョゼップ・グアルディオラ監督が率いるマンチェスター・Cへの移籍間近とも報じられていたが、2017年6月30日までのレンタル移籍でシャルケと合意に至った。同選手は、カタール・ドーハで実施しているバイエルンの冬季キャンプから戻り、シャルケでのメディカルチェック完了後に正式加入となる。

 現在27歳のバトシュトゥバーは、バイエルンの下部組織出身で、2009年にトップデビューを果たした。これまで公式戦通算177試合に出場し、2ゴールを挙げているが、ここ数年は度重なる負傷に悩まされ、今シーズンもこれまで公式戦4試合の出場にとどまっていた。

 同選手は自身の公式ツイッターで「バイエルンファンのみんなへ、僕がシャルケに移籍することを多くの人が知っていると思う。君たちはいつも僕を信頼してくれた。僕はどこへ行っても君たちのことを思っている。素晴らしいサポートをありがとう。新しいチームに貢献すること、そしてもちろんサッカーをすることを楽しみにしている」とコメントした。

欧州順位ランキング

チェルシー
55pt
アーセナル
47pt
トッテナム
46pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
39pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
42pt
バルセロナ
41pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
ローマ
47pt
ナポリ
44pt
欧州順位をもっと見る