2016.09.09

R・サンチェスがブンデスデビューへ バイエルン指揮官「万全の状態」

R・サンチェス
今夏、バイエルンに移籍したR・サンチェス [写真]=Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 2週間の代表戦期間を終え、チャンピオンズリーグを含めたタフなスケジュールが待ち構えているバイエルン。

 9日に行われるブンデスリーガ第2節のシャルケ戦を前に、会見に応じたカルロ・アンチェロッティ監督は「選手たちは準備できている。いい状態だよ」と述べ、「勝利という形でスタートすること、それが重要なことだよ」との考えを示した。ドイツ誌『kicker』日本語版が9日に伝えた。

 だが、その試合で出場が疑問視されているのが、8日午前にドイツへ戻ってきたチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルだ。「遠征には帯同するよ」と指揮官は明かしてはいるが、「ただ疲れているのか、プレーできる状態にあるかはわからないけどね」ともコメント。

 その一方で、負傷から回復したポルトガル代表MFレナト・サンチェスについては「万全の状態にある」と太鼓判を押し、ブンデスデビューを果たす可能性もあるようだ。さらにドイツ代表から復帰したMFジョシュア・キミッヒについても「十分に出場機会を得ることになるよ。シーズンは長いんだ」との見方を示した。

 メンバー復帰を果たすブラジル代表MFドウグラス・コスタについても「いいトレーニングができているし、準備はできている」と評価。加えてシャルケ戦でのオフェンスの布陣についても「(フランク・)リベリー、(トーマス・)ミュラー、そして(ロベルト・)レヴァンドフスキでいく」と明かしている。

 さらにバイエルンには朗報も届いており、「いい形でトレーニングができている」オランダ代表MFアリエン・ロッベンとドイツ代表DFジェローム・ボアテングが11日からチーム練習復帰の見込みとのこと。

 またアンチェロッティ監督は、同じく長期離脱が続くドイツ人DFホルガー・バトシュトゥバーについても「早期の復帰を期待している」とエールを送った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る