2016.07.18

復帰後初の実戦で再負傷のロッベン、開幕戦欠場か…約6週間離脱と発表

ロッベン
16日に行われたプレシーズンマッチで内転筋を負傷したロッベン [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 16日に行われたプレシーズンマッチで負傷したバイエルンのオランダ代表MFアリエン・ロッベンが、復帰までに約6週間を要することが明らかとなった。17日、バイエルンがクラブ公式サイトで発表している。

 ロッベンは16日のリップシュタット(ドイツ5部)戦に先発出場し、3月に行われたブンデスリーガのドルトムント戦以来となる実戦復帰を果たすと、16分にはチーム2点目となるゴールをマーク。しかしその後、右足のそ径部に手を当てて痛がる様子を見せ、36分にピッチを去った。なお試合は、4ー3でバイエルンが勝利している。

 試合翌日の17日に検査を行った同選手は、内転筋の負傷により約6週間戦列を離れることになると診断された。バイエルンは8月26日にブンデスリーガ開幕戦でブレーメンと対戦するが、復帰戦で再び負傷してしまったロッベンは同試合への出場が危ぶまれている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る