FOLLOW US

香川と宮市の対決が実現…ドルト、ザンクト・パウリとの打ち合いを制す

先発出場の宮市亮(右)がベンダー(左)と競り合う [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 プレシーズンマッチ(親善試合)が14日に行われ、日本代表MF香川真司ドルトムントとFW宮市亮のザンクト・パウリが対戦。両選手とも先発メンバーに名を連ねた。

 ドルトムントは香川のほか、ガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンや新加入のドイツ人MFセバスティアン・ローデらが先発出場。スコアは早々に動いた。開始3分にオーバメヤンが縦パスに反応、相手DFとの競り合いを制してペナルティーエリアに入ると、飛び出してきたGKの頭上を越えるシュートで先制点を決めた。さらに18分にはPKで追加点。オーバメヤンの2ゴールで、前半は2-0で終了した。

ドルトムントのベンダーとマッチアップする宮市(13番) [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

ドルトムントのベンダーとマッチアップする宮市(13番) [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

先発出場したシュメルツァー [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

先発出場したシュメルツァー [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 香川と宮市はともに前半のみのプレーでベンチへと退いた。後半はザンクト・パウリが反撃し、ニコ・エンペンの2ゴールで同点に追いつく。しかし終了間際の88分、ドルトムントはオーレル・マンガラが勝ち越しゴールを挙げた。新加入の18歳が角度のないところから左足シュートを決めて勝利へと導いた。

 ドルトムントは現在、キッツビュール・アルプスでミニキャンプを実施中。16日には1860ミュンヘンと親善試合を行う予定となっている。

【スコア】
ドルトムント 3-2 ザンクト・パウリ

【得点者】
1-0 3分 ピエール・エメリク・オーバメヤンドルトムント
2-0 18分 ピエール・エメリク・オーバメヤンドルトムント
2-1 60分 ニコ・エンペン(ザンクト・パウリ)
2-2 78分 ニコ・エンペン(ザンクト・パウリ)
3-2 88分 オーレル・マンガラ(ドルトムント

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA