2015.12.22

レアル、バイエルンらビッグクラブが17歳のフランス人FWを狙う

レアル・マドリードとバイエルン
17歳のFWに関心を示すレアル(上)とバイエルン(下) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バイエルン、レアル・マドリード、パリ・サンジェルマンなどのビッグクラブがモナコに所属するフランス人FWキリアン・ムバプの獲得を目指しているようだ。21日付のドイツメディア『フースバル・トランスファー』が報じている。

 ムバプは弱冠17歳でありながらフランスで将来を有望視される才能の持ち主で、すでに元フランス代表FWティエリ・アンリ、マンチェスター・Uに所属するフランス代表FWアントニー・マルシャルらと比較されているようだ。今シーズン、ユースからトップチームへと上がったムバプは主にセンターフォワードやウィングとして起用され、リーグ戦で4試合に出場している。

 バイエルンやレアル・マドリードが将来を見据えた才能の発掘を目指していることに対し、パリ・サンジェルマンはムバプがフランス人であることに注目している模様で、多国籍クラブであるチームに自国出身の選手を定着させたいようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る