2015.10.16

マインツ武藤とドルト香川が激突…両者先発で日本人対決実現と独誌予想

マインツFW武藤嘉紀(左)とドルトムントMF香川真司(右) [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 16日に行われるブンデスリーガ第9節で、日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツと、同代表MF香川真司の所属するドルトムントが対戦する。ドイツ誌『キッカー』が同試合の予想先発メンバーを掲載した。

 代表ウィークが明けて、中断していたリーグ戦も再開する。今節は8位のマインツが、ホームのコファス・アレーナに2位のドルトムントを迎えての一戦。同誌は、武藤と香川がともに先発出場するとの予想で、試合開始から日本人対決が実現する見込みとなった。

 香川は、「4-1-4-1」の左インサイドハーフに入り、リーグ戦開幕9試合連続で先発出場の予想。右インサイドハーフに入る仲の良いドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンとコンビを組む香川は、9月20日に行われた第5節のレヴァークーゼン戦以来となるリーグ戦3点目を狙う。

 一方、7月に渡独した際に「ドルトムントシャルケ内田篤人所属)の強いチームとやるのはワクワクしますね」と語っていた武藤は、1トップで8試合連続スタメンの予想。13日に行われた日本代表の国際親善試合・イラン戦でも同じポジションで先発出場し、代表で1年1カ月ぶりのゴールを挙げたため、自身待望のドルトムント戦でも6試合ぶり今シーズン3点目に期待がかかる。

『キッカー』誌の予想先発メンバーは以下のとおり。

■マインツ

▼GK
ロリス・カリウス

▼DF
レオン・バログン
シュテファン・ベル
ニコ・ブンガート
ピエール・ベングトソン

▼MF
ユリアン・バウムガルトリンガー
ダニー・ラッツァ
クリスティアン・クレメンス
ユヌス・マッリ
ハイロ・サンペリオ

▼FW
武藤嘉紀

ドルトムント

▽GK
ロマン・ビュルキ

▽DF
マティアス・ギンター
ソクラティス・パパスタソプーロス
マッツ・フンメルス
パク・チュホ

▽MF
ユリアン・ヴァイグル
マルコ・ロイス
イルカイ・ギュンドアン
香川真司
ヘンリク・ムヒタリアン

▽FW
ピエール・エメリク・オーバメヤン

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る