2015.02.07

内田、長期離脱を強いられた負傷から約1年「今日はめっちゃ怖かった」

内田篤人
ボルシアMG戦にフル出場したシャルケのDF内田篤人(右)[写真]=Bongarts/Getty Images

 DF内田篤人所属のシャルケは6日、ブンデスリーガ第20節でボルシアMGと対戦し、1-0で勝利を収めた。勝ち点を34に積み上げたシャルケは、暫定で3位に浮上している。

 同試合にフル出場した内田は、「勝てたのは本当に大きい」と勝利を喜んだ。同日、ブンデスリーガ日本語版公式HPがコメントを伝えている。

 シャルケはリーグ戦が再開してからの3試合で2勝1分け。「(勝ち点)9点を取れているのがベストなんですけど」と話しながらも、「今日の試合もしっかり守ってカウンターを狙っていった。きれいではないけれど、さくっと点を取って守る。あとはホームなのでスタジアムの雰囲気に乗せられた。勝ち点3は3です」と胸を張った。

 内田は、昨年の2月9日に行われたブンデスリーガ第20節ハノーファー戦で右足の太ももを負傷。同年6月に開催されたブラジル・ワールドカップへの出場も危ぶまれるほどの重傷を負った。それから約1年が経ったが、内田は「だから今日はめっちゃ怖かった」とコメント。恐怖心を抱きながら試合に臨んでいたことを明かした。

 7日間で3試合を消化するという過密日程を終えたシャルケ。次節は、14日に日本代表MF長谷部誠と同MF乾貴士が所属するフランクフルトと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る