2014.07.25

W杯を負傷欠場したドルトのロイス、回復順調でランニングを再開

ドルトムントのマルコ・ロイス [写真]=Bongarts/Getty Images

 負傷でブラジル・ワールドカップを欠場したドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイスが、ランニングを再開した。ドイツ誌『キッカー』が伝えている。

 ロイスは、ワールドカップ開幕直前に行われた6月6日のアルメニア代表戦で靭帯結合部を負傷し、全治3カ月と診断されていた。負傷から約1カ月半となる22日に、ランニングを再開した。

 また、ドルトムントのゼネラルマネジャーを務めるミヒャエル・ツォルク氏も、「少なくとも離脱期間が延期される事はない」と順調に回復していることを明かしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る