2014.07.19

内田所属シャルケに移籍したシュポ・モティング「迷わず決断した」

シュポ・モティング
昨シーズン、マインツでプレーしていたシュポ・モティング(右)[写真]=Bongarts/Getty Images 

 今夏、日本代表FW岡崎慎司所属のマインツから、日本代表DF内田篤人所属のシャルケへ移籍したカメルーン代表FWエリック・マキシム・シュポ・モティングが、新シーズンの抱負を語った。クラブ公式HPが伝えている。

 シュポ・モティングは「シャルケは伝統のある国内トップクラブだ。そんなクラブに声を掛けてもらって、とても光栄に思っている。一切迷わずに決断したよ」と、移籍決断の理由を明かした。

 シャルケでの希望ポジションを問われると、「特に好きなポジションはないかな。マインツでよく任されていた左サイドでのプレーは気に入っていたけど、攻撃参加ができるのであればどこでもいいよ。僕は柔軟に対応できるから大丈夫さ」と話した。

 タイトル獲得を目標に掲げるシュポ・モティングは、「誰もが一度は手にしたいと思うもの。シャルケはチャンピオンズリーグの出場権も持っているし、優勝を目標にできるチームだよ」と、新シーズンへの意気込みを語っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る