2014.01.25

バイエルン指揮官、ボルシアMG撃破の選手を称賛「満足している」

グアルディオラ
バイエルンを率いるグアルディオラ監督(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

 バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、24日に行われたブンデスリーガ第18節のボルシアMG戦を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 ウインターブレイク後の初戦に臨んだバイエルンは2-0で勝利を収めた。アウェーでの勝ち点3獲得に、グアルディオラ監督は「素晴らしい相手に対し、良いプレーを見せたと思う。この場所で勝利を収めるのは簡単なことではない」と語り、喜びを示した。

 ボルシアMGに勝利したバイエルンは、15勝2分の勝ち点47で首位を独走。同監督は「選手たちのパフォーマンスには満足しているよ。29日には更にリードを広げるチャンスがやってくる」と述べ、未消化となっているブンデスリーガ第17節のシュトゥットガルト戦における勝利を誓っていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る