2013.12.30

酒井宏樹所属のハノーファー、新監督は1月5日までに決定か

 日本代表DF酒井宏樹の所属するハノーファーで、スポーツディレクターを務めるディルク・ドゥフナー氏が、新監督の選定について言及した。ドイツ誌『キッカー』が伝えている。

 ハノーファーは、27日にミルコ・スロムカ監督を解任。後任監督は決定していないが、ドゥフナー氏は、「再始動する1月5日までには決めたい」とコメント。暫定監督を置くプランについては、「もし、それで良くなれば監督交代が困難なものになり、逆に悪くなれば、非常に危険な状況に陥ってしまう」と語り、否定した。

 ハノーファーはブンデスリーガ第17節を終了し、5勝3分け9敗の勝ち点18で13位。2部リーグの3位と入れ替え戦を戦う16位との勝ち点差は、4ポイントとなっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る