2013.12.24

シャルケMFが後半戦を展望「上位に浮上するチャンスはある」

ノイシュテッター
シャルケMFノイシュテッターが後半戦を展望 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第17節が21日に行われ、日本代表MF長谷部誠、同MF清武弘嗣のニュルンベルクと、日本代表DF内田篤人所属のシャルケが対戦。スコアレスドローに終わった。長谷部、清武、内田はいずれもフル出場だった。ニュルンベルクは開幕17戦勝ちなしで17位。シャルケは8勝4分け5敗の勝ち点28で、7位となっている。

 シャルケのドイツ代表MFロマン・ノイシュテッターが試合を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ノイシュテッターは、「前半はディフェンスラインを下げ過ぎて、ニュルンベルクに深い位置でプレーをさせ過ぎてしまった。僕たちが失点しなかったことについては、(GKの)ラルフ・フェールマンに感謝したい。後半のパフォーマンスは良くなかったが、ラストパスが届かないシーンが多かった。それでも勝ち点1を取ることができた。ニュルンベルクはここ数週間で早い成長を見せているし、良いサッカーをしている。彼らを相手にするのは簡単なことではないよ」と、スコアレスドローを振り返った。

 そして、リーグ後半戦を展望して、「昨シーズンの前半戦よりも、今シーズンの方が(勝ち点が)3ポイント多い。だから、僕たちはさらに上位に浮上するチャンスはある。ちょうど良い時期にウィンターブレイクに入ってくれる。全員がここで力を蓄えて、またがんばっていきたい」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る