2013.12.18

ドイツの100m王者が快足オーバメヤンとのスプリント勝負を渇望

オーバメヤン
快足FWのオーバメヤン [写真]=Getty Images

 陸上競技の男子100メートルのドイツ王者であるユリアン・ロイスが、快足で知られるドルトムント所属のガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンとのスプリント勝負を希望している。ドイツ紙『ビルト』が報じた。

 オーバメヤンは、トレーニング中に行った30メートル走で3.70秒を記録。陸上男子100メートルのウサイン・ボルトが、2009年に9.58秒の世界新記録を出した際の30メートル通過タイム3.78秒を上回ったとして話題になっていた。

 ロイスは「ボルトよりも速いというのは噂だよ。僕がそれを証明する」と語り、実現するか定かではないが、オーバメヤンとの短距離勝負を渇望。ロイスが持つ陸上100メートルの自己最高タイムは10秒08だが「少なくとも30メートルを走った時点でオーバメヤンに1メートル差をつける」と付け加え、勝利に自信を見せていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る