2013.12.17

シャルケがシャーフ氏を新監督に招へいか…ケラー監督はU-23へ

シャーフ
シャルケの新監督就任が報じられたシャーフ氏 [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ紙『ビルト』は16日、日本代表DF内田篤人が所属するシャルケのイェンス・ケラー監督が、21日のブンデスリーガ第17節ニュルンベルク戦をもって退任し、後任にトーマス・シャーフ氏を招へいすると報じた。なお、ケラー監督はシャルケのU-23チームの指揮官に就任すると併せて報じられた。

 シャーフ氏は、1961年生まれの52歳。1999年から昨シーズンまでブレーメンの監督を務めていた。また、43歳のケラー監督は、2012年12月からシャルケを指揮。トップチームの指揮官を務める前は、シャルケのU-17チームを率いていた。同監督とシャルケとの契約は2015年まで残っている。

 シャルケは今シーズン、ブンデスリーガ第16節を終えて、8勝3分け5敗の勝ち点27。6位につけているが、首位のバイエルンとの勝ち点差は17に開いている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る