2013.12.17

フライブルクに快勝のシャルケMFマイヤー「勝つべくして勝った」

マイヤー
シャルケMFマイヤーがフライブルク戦を振り返った [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第16節が15日に行われ、日本代表DF内田篤人所属のシャルケとフライブルクが対戦。シャルケが2-0で勝利を収めた。内田はベンチ入りメンバーから外れ、今シーズンのリーグ戦で2試合目の欠場となった。

 試合後、シャルケのU-19ドイツ代表MFマックス・マイヤーが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マイヤーは試合を振り返って、「なかなか試合にうまく入っていけなかった。“エングリッシェ・ヴォッヘ”(イングリッシュ・ウィーク/2試合を戦う週のこと)のせいかもしれない。だが最終的にはハードワークで勝利をたぐり寄せ、勝つべくして勝ったと思う。戦うことで流れをつかんだ。前半終了間際に先制できたのが大きかった」と、コメントした。

 67分にペルー代表MFジェフェルソン・ファルファンが決めたPKを獲得した場面については、「ペナルティーエリアに入っていたのは知らなかった。主審が笛を吹いてはじめて気がついたんだ。ジェフ(ファルファンの愛称)が落ち着いて決めてくれたね」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る