2013.12.16

乾欠場のフランクフルト、2位レヴァークーゼンを敵地で撃破

敵地で勝利したフランクフルト [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第16節が15日に行われ、レヴァークーゼンと日本代表MF乾貴士の所属するフランクフルトが対戦。乾はベンチスタートだった。

 アウェー戦に臨んだフランクフルトは、前半を無得点で折り返したが、スコアレスで迎えた61分に先制点を奪う。右サイドからクロスが上がると、ゴール前でマルコ・ルスがヘディングシュートを叩き込んだ。

 敵地で均衡を破ったフランクフルトは、先制後もPKを得たがGKに防がれて、追加点とはならなかった。それでも、守備陣がレヴァークーゼンを完封し、1-0で11試合ぶりの白星を手にした。

 今シーズンの3勝目を挙げたフランクフルトは、勝点14で15位。一方、3敗目を喫したレヴァークーゼンは、同37で2位となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る