2013.12.15

HSVに快勝のバイエルン、リーグ前半戦首位でクラブW杯へ

バイエルン
リーグ前半戦の首位が確定したバイエルン [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第16節が14日に行われ、バイエルンとハンブルガーSVが対戦した。

 試合は42分、裏に抜け出したラフィーニャの折り返しにマリオ・マンジュキッチが頭で合わせてバイエルンが先制。前半を1-0とリードして終える。

 迎えた後半、バイエルンは52分に追加点を奪取。ペナルティーエリア内で浮き球のパスを受けたマリオ・ゲッツェが、ワントラップからシュートを決めた。その後、87分にハンブルガーSVに失点を許したバイエルンだが、アディショナルタイムにはシェルダン・シャキリがチームの3点目を奪い、勝利を決定付けた。

 試合はこのまま3-1で終了し、勝ち点を44としたバイエルンはシーズン前半戦の首位が確定。ブンデスリーガの無敗記録を41に伸ばし、モロッコで開催されているクラブ・ワールドカップへ向かうこととなった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る