2013.12.15

3点差からの同点劇にハノーファー酒井宏樹「ポジティブな結果」

酒井宏樹
ニュルンベルク戦にフル出場した酒井(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第16節が14日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属するハノーファーと、同代表MFの清武弘嗣、長谷部誠が所属するニュルンベルクが対戦し、3-3の引き分けで試合は終了した。

 試合後、フル出場した酒井は次のようにコメントしている。

-1点目のシーンは酒井選手に当たって入ってしまったが?
「キヨ君(清武)がフリーだったので、中のマークに行ったところでマイナスのボールを出されました。前回のアウェーの1点目とは違って、戻るべきところに戻ってやってしまった失点なので切り替えるしかないですけど、コースに入るべきだったと思います」

-ハーフタイムに攻撃面で何か指示を受けたか?
「ミーティングで相手の両サイドハーフがすごく守備をサボる傾向があるから、どんどん前に行けと言われていました。ただ、すごく付いてきたので自分としてはやりづらかったですし、2対1を作るという場面が多くなかったです」

-酒井選手自身ジェスチャーが多かったが?
「ロッカールームで喋るキャラではないですけど、ピッチではかなり喋っている方なので、そういう意味でもっとコミュニケーションを取る必要があります。特に前半はバラバラだったので、もっと一つにならないといけないという気持ちはありました」

-引き分けに持ち込んだのは、今のチームにとってはポジティブな結果だと思うが?
「ポジティブな結果ですし、後半はチームが一つになって守れていました。ディフェンス陣が前がかりになった状態で、無失点に抑えられたというのは、危ないシーンも多くありましたけど、キーパーも含めて良かったんじゃないかなと思います」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る