2013.12.15

シュトゥットガルト敗戦で連勝ならず…フル出場の酒井は失点に絡む

ジエゴ
決勝点となる2点目を決めたジエゴ(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第16節が14日に行われ、ヴォルフスブルクと日本代表DF酒井高徳の所属するシュトゥットガルトが対戦。酒井は先発出場した。

 ホームゲームに臨んだ5位のヴォルフスブルクは、6分にマクシミリアン・アルノルトがゴール正面で右足を振り抜くが、シュトゥットガルトのGKスヴェン・ウルライヒが好セーブで弾き出した。押し込まれる場面の続くシュトゥットガルトは30分、カウンターから抜け出したティモ・ヴェルナーがGKと1対1になるが、シュートはGKディエゴ・ベナリオが弾き、無人のゴールに向かったボールも戻ったロビン・クノッヘがクリアした。

 迎えた38分、ヴォルフスブルクは右サイドの浅い位置でFKを得ると、リカルド・ロドリゲスが左足でゴール前に送ったボールが直接ゴールに吸い込まれ、先制。ヴォルフスブルクが1点をリードして折り返す。

 後半に入り53分、ヴォルフスブルクはゴール正面でFKを得ると、ジエゴが狙ったシュートが壁に当たり、コースが変わってネットを揺らし、追加点を得る。しかし、シュトゥットガルトも4分後、セットプレーからヴェダド・イビセヴィッチがエリア内で落としたボールをヴェルナーが右足を振り抜き、1点差とする。74分にはヴェルナーが再びGKと1対1になるが、ここもベナリオに阻まれた。シュトゥットガルトは酒井が好クロスを送るなど、相手を押し込んで同点を目指す。

 しかし、ヴォルフスブルクは78分、ルイス・グスタヴォがスルーパスをイヴァン・ペリシッチに出すと、並走していた酒井はスライディングで足を伸ばすが、クリアしきれずに、そのままこぼれ球を拾ったペリシッチがシュート。GKウルライヒが一旦は弾くが、ルーズボールをペリシッチ自身で押し込み、決定的な3点目が入る。試合はそのまま終了し、3-1でヴォルフスブルクが勝利した。なお酒井はフル出場している。

 ヴォルフスブルクはリーグ戦2連勝で、8試合負けなしとした。シュトゥットガルトは前節に続いての勝利とはならなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る