2013.12.15

長谷部、清武がアシストもニュルンは初白星逃す…3点リード守れず

ニュルンベルクは3点差を守りきれずドロー [写真]=Bongarts/Getty Images

 ブンデスリーガ第16節が14日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属するハノーファーと同代表MFの清武弘嗣、長谷部誠が所属するニュルンベルクが対戦した。3選手ともに先発出場となった。

 ハノーファーの本拠地で行われた一戦は、17位に沈むアウェーチームが積極的な立ち上がりを見せ、先制点を獲得する。30分、長谷部の横パスを受けたアダム・フロウシェクが左足でミドルシュート。ボールはシュートブロックを試みた酒井の足に当たり、ゴール右隅に決まった。勢いに乗るニュルンベルクは、38分に追加点を挙げる。清武のスルーパスに抜け出したヨシップ・ドルミッチが飛び出したGKを落ち着いてかわし、ゴールに流し込んだ。さらに41分には、右CKをペア・ニルソンが頭で合わせて3点目を奪取。3-0で前半を終えた。

 3点のビハインドで後半を迎えたハノーファーは、60分に1点を返す。サボルチュ・フスティがドリブルでディフェンダーをかわし、左サイドから中央へクロスを送ると、これをレオナルド・ビッテンコートが合わせた。さらに87分、マム・ビラム・ディウフがゴールネットを揺らし1点差に迫ると、ディウフは試合終了間際にも得点。土壇場で同点とし、3-3の引き分けに持ち込んだ。

 今シーズンのリーグ戦初勝利をつかみかけたニュルンベルクだったが、3点差を守りきれず。勝ち点1を積み上げるにとどまっている。なお、酒井、清武、長谷部はフル出場を果たしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る