2013.12.14

好調のヴォルフスブルク、主力2選手がシュトゥット戦を欠場か

グスタヴォ
内転筋を痛め、シュトゥットガルト戦の出場が危ぶまれるグスタヴォ [写真]=Bongarts/Getty Images

 ドイツ誌『キッカー』は、ヴォルフスブルクに所属するブラジル代表MFルイス・グスタヴォと元同代表MFジエゴが、14日に行われるブンデスリーガ第16節のシュトゥットガルト戦を欠場する可能性があると伝えた。

 同メディアは、2選手ともに内転筋を痛めている報道。グスタヴォ自身は、「今よりも悪化することがなければ出場できると思う」と前向きなコメントを残しているが、ディーター・ヘッキング監督は「(シュトゥットガルト戦に)出場できない場合は、勝利への意欲を持つ選手を起用する」と語っている。

 ヴォルフスブルクは第12節でドルトムントを破るなど、直近のリーグ戦7試合で5勝2分と好調を維持。第15節終了時点で5位につけている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る